RE-A-SON Research & Consulting

株式会社 レアソン

お問い合わせ

050-3807-2168
メールはこちら

ネット調査

当社サービスの特長

大規模のサンプルを対象とした定量調査として代表的な手法であるインターネット調査のご紹介です。インターネット調査は、短期間に広範囲(海外調査も可能)のサンプルの回答を回収することができる調査手法です。また、従来の調査手法と比べ、比較的低コストで実施することが可能です。

特徴と強み

インターネット調査は、従来に比べてより短期間・低コストで実施することが可能な調査であるため、『誰でも気軽にかつ簡単に実施できる』と誤解されがちですが、他の調査手法と同様に、専門的な知識・知恵を持つリサーチャーが設計や分析、またデータクリーニングを行わなければ、有意義な調査結果を得ることは大変難しい調査です。定量調査だけでなく、体系的に市場調査やクライアント企業の課題を理解している専門家が「実施」し「分析」することこそが、弊社のインターネット調査サービスの大きな強みです。

そのため、レアソンのインターネット調査は、単に大多数のサンプル(データ)を収集することだけを目的とせず、商品開発やマーケティング目的達成のために本質的に必要なデータの回収・分析を行っています。インターネット調査に際しても、ほかの定量調査同様、もっとも重要なことは事前の「仮説」です。レアソンはこの「仮説」を大切にし、クライアントにとって本当に必要な調査結果をアウトプット致します。

効果的な活用シーン

インターネット調査は低コストで実施可能なため、先の定性調査(グループインタビューやデプスインタビュー)から設計された仮説の検証を合理的に行うことができます。定性調査によって消費者ニーズを正確に理解するだけではマーケティング活動のデシジョンには十分な情報量とは言えません。ある程度以上の規模を持ったサンプル(データ)を眺め、「仮説」が確かであるか、またどのような微調整が必要か、などを把握することこそ、マーケティング活動の成功確率を上げる最大のカギとなります。

またレアソンのインターネット調査は、日本だけでなく海外の調査にも対応しています。先進国をはじめ、BRICsと呼ばれる新興国の調査も実施可能です。そのため、グローバル企業の商品・サービスの仮説検証にも最適です。

【インターネットリサーチ可能な主な国とモニター数 <2010年3月時点>】
※その他の国でも調査が可能です。詳しくは こちら からお問い合わせください。

国名

モニタ数

アジア 日本 172万人
韓国 55万人
中国 83万人
香港 5万人
台湾 10万人
マレーシア 10万人
インド 26万人
アメリカ/ヨーロッパ アメリカ 54万人
イギリス 69万人
フランス 40万人
ドイツ 25万人
イタリア 14万人
スペイン 15万人
オランダ 10万人
ベルギー 10万人
ロシア 9万人
中南米 メキシコ 24万人
ブラジル 30万人
アルゼンチン 14万人