RE-A-SON Research & Consulting

株式会社 レアソン

お問い合わせ

050-3807-2168
メールはこちら

レアソンについて

会社概要 CAMPANY INFORMATION

【会社概要】

社名

株式会社レアソン

英文社名

REASON Corporation

事業内容

マーケティング・リサーチの企画設計、実施及びコンサルテーション
  • -国内/海外の各種定量・定性(行動観察含む)調査
  • -企業ベンチマーク
  • -製品ユーザビリティ評価
  • -経営/マーケティング活動の実行支援

資本金

60,000,000円

役員

代表取締役社長 磯村英男
  • 取締役 下野裕(非常勤)
  • 取締役 三澤英樹(非常勤)
  • 監査役 渡邉徹(非常勤)

所在地

〒141-0001 東京都品川区北品川5-11-3 [ アクセスマップ

設立

1971年6月

主要取引銀行

三井住友銀行

社名「レアソン」の由来

皆様がよくご存知の用語"reason"は、「理由」「根拠」の他に、「道理」「分別」や、「判断力」「理性」などの意味を持ちます。あらゆるビジネスの事象には、必ずそれが起きた「理由」があります。その「道理」を科学的に明らかにし、モデル化する事が正しい「判断力」を生み、「理性」ある戦略の選択を可能にします。

こうした、ビジネスを成功に導くコアファクターに正面からアプローチしてゆく弊社の姿勢が、社名「レアソン」に込められています。

沿革 HISTORY

イメージ:1970's

1971年、ソニー株式会社100%出資により株式会社ソニー・ヤングラボラトリー設立。CBSソニー(現「株式会社ソニー・ミュージックエンターテイメント」)六本木スタジオ内からスタートし、若者の嗜好やライフスタイルの把握と、レコードの試聴テスト等を通じて若者市場への事業展開を支援。

イメージ:1980's

1980年に入り、業務領域をテレビ、ステレオ、ウォークマン等のAV機器のマーケットリサーチに拡大。

イメージ:1990's

1990年代より、ソニーAV機器のご愛用者カードの集計・報告業務をスタート。カスタマーマーケティングのソリューション・カンパニーとして、厳格な個人情報の取り扱い体制を他社に先駆けて確立し、リサーチスキルをベースとした顧客データベースの構築とその運用管理を受託開始。

イメージ:2000's

インターネット時代を見据え、2001年にインターネット調査サービス『パネラーズ』をスタート。2002年8月、ソニー(株)と(株)オーディーエスによる合弁会社として"株式会社レアソン"へと商号変更。生活者の価値観・ライフスタイルを視点とするコンサルティング事業をスタート。ソニーグループにとどまらない、広いクライアント層を獲得。2006年4月、ソニーの市場洞察力強化の方向性に沿って、ソニーマーケティング(株)100%出資会社へ。

イメージ:2010's

従来の定量調査・定性調査を基幹事業とする一方、生活者インサイトを明らかにし商品・サービス開発、改善に活かすデプスインタビューやエスノグラフィ調査にも注力。エレキ・エンタテインメントに限らず、他業種のビジネス機会探索や価値創出に貢献。オンラインとオフライン、または定性と定量のハイブリッドに基づいたリサーチ・コンサルティングを独自の手法で提供中。

アクセス ACCESS

株式会社レアソン

〒141-0001 東京都品川区北品川 5-11-3

電話番号:050-3807-2168

ファックス:050-3807-2047

REASON Corporation

5-11-3, Kitashinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 141-0001 Japan